>  > 性欲との向き合い方といえば

性欲との向き合い方といえば

性欲との向き合い方は自分でも真剣に考えるようにしています。「真剣」は大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、欲求不満になると結構イライラするタイプなんですよ。自分ではそんなことはないだろうって思っていたんですけど結構イライラして自分に余裕がなくなったりするんですよね。それらのすべてが欲求不満が原因だとは言いませんが大半は欲求不満なので風俗もたまに行くようにしています。理想は欲求不満のちょっと前くらいに行くのが良いですかね(笑)そのタイミングでの風俗が少し溜まっている分、発散した時の感動は最高のものが待っているんです。いろんな形で楽しませてもらっていますけど、風俗は自分が欲求不満になりつつあるくらいのタイミング。ここが一番楽しめる瞬間かなと思うんですけど、さすがにそこまで細かく察知するのは難しいので、大体一ヵ月に一度くらいの頻度で風俗のお世話になることが多いかんと。それくらいがベストかなと思います。

それでも利用したかったんです

会社帰りに風俗店に行ったものの、どこも予約なしだといつ入れるのか分からないような状況だったんです。休日前だから仕方ないと思いましたけど、でも休日前だからこそ別に時間にこだわらないというか、それこそ待っていても遊べるものであれば待つ。自分自身そんな気持ちを持っていたんですけどそもそも待っても風俗を利用出来るのかどうか微妙なラインになってくると待っていても仕方ないですしね。それでも待っていたんです。待合室で2時間弱くらいは待っていましたかね。まぁスマートフォンのアプリをしていればそのくらいは時間も過ぎるので、それで楽しんでいました。そしてようやくCちゃんとご対面。彼女、まだまだ肌が暖かくてかなり急いで支度をしたんだなと。それが分かるくらいということは、それだけその日はかなり回転しているんだろうなと。そんなことを思いつつもじっくりと彼女の体を味わいました。そしてフィニッシュ。気分よく帰宅させてもらいましたよ。

[ 2017-02-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談