TOP

風俗に通い続けた私の体験談をご覧下さい。

一向に飽きる気配がない大宮の風俗

未だに風俗に関しては飽きるとかそんな考えが全然浮かびません。まぁ飽きるほどそこまで頻繁に利用しているんじゃなくてマイペースに利用しているからこそなのかもしれないんですけど、少なくとも一ヵ月に一度は必ず大宮の風俗店まで足を運んでいますね
自分としては気持ちが高まった時こそ風俗に行こうって思うようにしているんですけど、そんなタイミングはいつでもやってきますよね(笑)それで風俗が思い浮かんで「この前抜いたからいいや」とか「今は風俗って気分じゃないな」とは思わないのが自分の風俗好きを表していると思うんですよね。
むしろスマートフォンを取り出してポータルサイトをチェックする。それが自分の中での定番行事のようなものになっているんですよ(笑)それに大宮の風俗にもどんどん新しい女の子が登場するじゃないですか。だから飽きないのはありますよね。男は女の子の存在には飽きないと思うんですよ。だから自分のように飽きっぽい自分であっても、風俗だけはいつも楽しみたい前向きな気持ちを損なわないんじゃないかなと。

風俗は勝利の美酒のようなもの

いわばその日は勝利の美酒のような形で風俗を楽しんできたんですよね。風俗って言ってもいろんなジャンルがありますし、利用するタイミングやシチュエーションも自由。
何もかも自由な点こそ風俗の魅力だと思うんですけど、その日はとある会社のプロジェクトがようやく終了したんです。しかもただ終了しただけではなく、大成功と言って良いでしょう。それくらい自分としても衝撃的というか、ようやくここまで出来たことに対して自分でも感心するレベルというか。
それもあって、自分の中でもその日行った大宮の風俗はかなり楽しめたんじゃないかなと思いますね。むしろあれだけの時間を過ごすことが出来たという事実に、自分自身本当にありがたい気持ちを抱かずにはいられないというか。解放感だけではなく、相手をしてくれた風俗嬢のSちゃんもとっても可愛い雰囲気。まさに自分好みの女の子でしたけど、そんな相手とあれだけの時間を楽しめたという事実が自分にとって最高のものをもたらしてくれたんじゃないかなと。

仕事でモニターを見ているよりも風俗で女の子を

今の自分の仕事はずっとモニターを見ている仕事なんです。一日中ずっとモニターの前にいるので、休日や仕事がない時などは、あまりモニターというものを見たくないんですよ。
せっかくならもっと見ていて楽しい物を見ていたんですよね。女の子の裸とか(笑)だから大宮で風俗とか最高ですよ。女の子の裸をこれでもかと見れるだけじゃなく、実際に女の子がこちらのためにいろんな形で楽しませてくれるじゃないですか。それだけでも本当に嬉しいものです。自分としても風俗はとても新鮮ですし、何より刺激がありますよね。日常生活の中では得ることが出来な刺激を思う存分味わうことが出来るので、風俗はこんなにも楽しいものなんだなってことを改めて思わせてくれるんです。
そう思わせてくれるだけでも大宮まで風俗に行く価値があると思うので、何となく足を運んでしまうんです。そして実物の女の子との楽しい時間を満喫して抜いてもらって。こうやって考えれば考えるほど、風俗は素晴らしいサービスだなと思いますよね。