>  > 停電では仕方がないのかなと

停電では仕方がないのかなと

ある時、急に会社が停電になってしまったんですよ。会社だけじゃなく、会社一帯が停電になってしまったのでこれはどうすることも出来ないなと。その日は残業で追い込もうと思っていたものの、電気がなければ仕事どころではありません。復旧の見通しも立たないだけに、電気のない空間で突っ立っていても意味がありません。それならってことで風俗のお世話になることにしました(笑)待っている時間は勿体ないですし、こういった時は気持ちの切り替えが重要だと思うので風俗で気晴らしというよりも、仕事はまた今度にしてプライベートな時間を満喫すればよいんじゃないか。そう思うようにしたんですよね。それで風俗のお世話になってきたんです。停電だからと何もできずに会社で待機しているよりも何倍も有意義な時間を過ごすことが出来たんじゃないかなと思いますね。相手の風俗嬢もかなり良かったです。言葉では上手く説明出来ませんが、フィーリングですかね(笑)

ラッキーは案外ありますね

風俗では割といろいろなラッキーがありますよね。この前は割とよくある系のラッキーですが、受付終了間際に風俗店に行ったのでそれなりの割引をしてもらっちゃいました。もちろんそこは自分としても駆け引きとまでは言いませんけど、「無理してまで利用しない」というスタンスで居たんですよ。内心では抜きたいと思っていましたけど、無理なら今日は諦める。そんなスタンスで居れば風俗店側だって利用してもらうためにいろいろな提案をしてくれるじゃないですか。それで少し時間が長くなるものの、実質的な割引。そんな時間を楽しむことが出来たんじゃないかなと思いますね。それもあってか、気分よく女の子との時間を楽しめたような気がしますね。当初は60分でと思っていたものの、60分と同じくらいの料金で80分。これはかなり破格なサービスと言っても良いんじゃないかなと思いますが、時間云々ではなく、ラッキーがあったので心の底から楽しめたような気がしますね。

[ 2017-01-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談